専門看護師になるための費用と経験について

【専門看護師を目指したい】資格取得のために必要な費用と経験とは?

専門看護師の資格を取得するには?

 

最近では、看護師として働く人の中でも
「専門看護師の資格を目指したい!」という人も増えてきました。

 

 

専門看護師として働きたい女性

 

 

しかし専門看護師の資格取得はハードルが高いのでは?
と感じている人も多いのではないかと思います。

 

 

確かに専門看護師になるためには、定められた実務経験を積んで
大学院へ進み大学院修士課程終が必要になってくるため
かなりの労力と時間と費用がかかります。

 

 

ただ専門分野を極めたいという人にとっては、魅力のある資格です!
では専門看護師になるためには何が必要になってくるのでしょうか?

 

 

 

専門看護師になるために必要なこと

 

まず専門看護師になるためには、日本看護協会専門看護師認定試験に合格をしないと
いけないのですが、この受験資格を得るためにも様々な条件をクリアしなければいけません。

 

 

看護師の勉強

 

 

まず1点目は、看護師・保健師・助産師のいずれかの資格を保有していることが前提です。

 

 

そして2点目は看護系大学院修士課程修了者であること、そして日本看護系大学協会が
定める、専門看護師の教育期間で専門看護分野のカリキュラム総計の26単位を全て
取得することが国としても義務付けられていて、かなりハードルは高く感じるかもしれません。

 

 

また専門看護師になるためには通算5年以上の実務経験が必要とされてますが、
そのうち3年以上は自分が目指している専門看護師の分野の経験が必要となり、
また3年のうちの1年以上は修士課程修了後の実務経験であることが条件です。

 

 

そして全ての条件をクリアしたら、専門看護師の認定試験があるのですが、
筆記試験と面接があり、筆記試験の内容としては論述式・事例・総合問題などが出題されます。

 

 

また専門看護師になるための認定試験は1年に1度だけのチャンスとなります。

 

 

また専門看護師になってからも、その資格は永久性をもつものではなく、
5年に一度は更新審査を受けなければけないため常にレベルアップが求められます。

 

 

 

専門看護師になるための費用について

 

まず専門看護師は看護系大学修士課程を終えなければいけないこともあって、
その間の2年間は学校に通う必要が出てきます。

 

 

専門看護師教育課程基準の所定単位を習得していることが受験資格になるため、
その間の学費はもちろんですが、生活費なども必要になってきます。

 

 

専門看護師取得のために必要な費用

学費や入学金
2年間の生活費用
引っ越しが必要な場合は引越し代と敷金・礼金等
専門看護師認定試験の審査料(5万円)
専門看護師登録手続きの認定料(5万円)

 

 

入学する大学院によっても学費や入学金は変わってくるため、
必ず事前に大学のホームページで必要な学費や入学金を調べておきましょう。

 

 

また奨学金がある大学院もあるため、活用して資格取得を目指してもいいかもしれません。
そして大学院に通い始めたら、勉強と仕事の両立はほとんど出来ないと思っておきましょう。

 

 

専門看護師の分野は学ぶことも非常に量が多いため、アルバイトなどはほぼ出来ません。

 

 

専門看護師は日本全国でも、まだまだ数も少ない貴重な存在です。

 

 

資格取得はハードルも高く、難関な入り口ではありますが資格取得をすれば、
今よりももっと専門分野の領域で広範囲のに活動が出来るようになります。

 

 

また給料や待遇面も確実に優遇されるため自身のキャリアアップに繋がります!

 

 

資格支援制度がある職場を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト