介護施設で患者さんとゆっくり関わりたい人へ

介護施設でゆっくり患者さんと関わりたい・・・と考える看護師へ

介護施設でゆっくり働きたい人

 

急性期病院で働いていた看護師であれば、
日々のめまぐるしい忙しさや残業の日々もあり、
「もっとゆっくりと患者さんと関わりたい…」
と希望する人も多いのではないでしょうか?

 

 

介護施設で働く看護師

 

 

介護施設といっても、介護老人保健施設をはじめ、
特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど様々な施設形態があります。

 

 

しかし介護施設に勤務したことのない看護師からしてみれば、
病院と介護施設で看護師の仕事内容はどんな違いがあるのか等、
なかなか分かりにくいところもあると思います。

 

 

まず介護施設に共通して言えるのが病院とは違い治療の場ではないことです。

 

 

介護施設では、基本的に利用者さんの日常生活のお世話がメインとなります。

 

 

そのため、これまで病院で患者さんとゆっくり関わることが出来なかった看護師にとっては、
介護施設では一人ひとりの患者さんに寄り添った看護を提供できるのが特徴です。

 

 

 

介護施設の看護師の仕事内容とは?

 

介護施設での看護師の主な役割は「利用者さんの健康管理全般」です。
それぞれの施設形態によって多少異なりますが、メインの仕事内容はこちらです。

 

 

服薬管理
バイタル測定
簡単な医療処置
緊急時の対応(医師、家族、施設管理者への連絡、病院への搬送)
一部の医療処置(インシュリン注射、胃ろう等、吸引、褥瘡ケア、口腔ケア)
介護スタッフへの支援・相談
医師の指示に基づく処置

 

 

施設によっては食事・トイレ・入浴介助などに看護師が携わる事もあります。

 

 

また病院との大きな違いとして、介護施設での医療従事者は看護師となります。

 

 

利用者さんの急変などの緊急時には、基本的に看護師が判断をして、
介護士などに指示を出していくことになります。

 

 

そのため病院よりも看護師としての責任は重くなるため、ある程度の経験年数が必要になります。
基本的には30代、40代、50代の看護師がメインで働く職場になってきます。

 

 

 

それぞれの介護施設の特徴について

 

介護施設の中には、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、
有料老人ホームとあり、それぞれ介護施設としての特徴も異なります。

 

また看護師の仕事内容も多少変わってくることもあるので、
それぞれの介護施設の特徴と看護師の仕事内容についてまとめてみました!

 

 

施設形態

介護老人保健施設

特別養護老人ホーム

有料老人ホーム

運営母体

都道府県

都道府県

民間企業など

入所対象

・要介護1〜5認定者

・65歳以上

・在宅介護困難高齢者

・要介護1〜5認定者

・65歳以上

・入院、治療の必要無

・自立した方〜要介護の方まで施設ごとに異なる

施設の目的

・在宅復帰を目的

・生活場所の目的

・高齢者が希望する生活を目的として、食事/介護等必要なサービス提供

医師の有無

在籍

在籍指定していない

在籍していない

看護配置

9名/100名

3名/100名

1名/30名

夜勤の有無

有り

無し(オンコール有り)

無し(オンコール有り)

勤務の特徴

・医師が常駐

・医療処置(治療)有り

・健康管理が中心

・サービス、接遇が重要

・健康管理が中心

 

 

介護老人保健施設について

老健施設は、病院から在宅復帰に向けて
利用者さんのリハビリを目的とした施設です。
そのため利用者さんも3〜6ヶ月程で在宅に戻ります。

 

医療法人が運営しており、他の介護施設と比べても医療色が強く
施設に医師が常駐していたり夜勤があったりと非常に病院に近い存在です。

 

しかし病院ほどの高度な医療知識を必要とされないため、
ブランク明けの看護師の復帰する職場としてはおすすめです。

 

 

 

特別養護老人ホームについて

特別養護老人ホームでは、要介護度1〜5の認定を受けた人が
入居が出来る対象者となります。

 

介護施設の中でも全国的に6,000以上施設があり数も一番多いのですが、
他の施設に比べて入居費用が安く入居待ちの人が非常に多いです。

 

また特養で医師は常駐していないこともあり、利用者さんが急変した際は
看護師に医療判断が任されるため、責任も大きくなってきます。

 

 

 

有料老人ホームについて

有料老人ホームは、民間企業が運営する有料老人ホームであるため、
公立の老人ホームに比べると入居金や月額利用料も高いのが特徴です。

 

そのため有料老人ホームで働く看護師の給料も高くなりますが、
求められるサービスの質も非常に高いレベルを求められます。

 

有料老人ホームにとっては「利用者=お客様」となるため「接遇」にも
非常に力を入れてます。そのため看護師としても一般的なマナーに加えて
「おもてなしの心」を持ったサービスを提供しなければなりません。

 

 

 

 

介護施設専門の求人サイトがあります

 

多くの看護師転職サイトでは病院の求人は扱っているけど、
介護施設の求人は数が少ないというところが非常に多いです。

 

ただ、その中でも「介護求人ガイド」では、
介護施設の看護師求人を専門で扱っています!

 

 

 

介護施設求人ガイド

介護施設求人ガイドの登録画面

 

介護施設求人ガイドの口コミ>>

 

 

日勤のみ月額30万以上の施設求人

看護師求人ガイドでは、看護師転職サイトの中でも珍しく介護施設の求人を
専門で扱っているため、数多くの介護施設の求人を扱っています。
そのため日勤帯のみでも月額30万円以上の給料が出るような介護施設もあります。
また看護師の希望条件に合わせて求人をピックアップしてもらえるため、
残業のない施設や、看護師が1人勤務ではない施設、オンコールのない施設など、
あなたが希望する条件を伝えることで、それに合った求人を教えてもらえます♪

 

 

子育てと仕事の両立に理解がある

介護施設を希望する看護師は、子育てをしながら働きたいという30代以降の人も多いため、
いざ仕事をしようと思っても家庭との両立に悩んでいるママさんナースも非常に多いと思います。
そこで介護施設求人ガイドのコンサルタントの場合、女性の担当者も非常に多いため、
子育てをしながら看護師の仕事を両立しているママさんナースへの理解もあります。

 

 

介護施設の求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト