有給が取れない看護師っは年間30万円も損をしている?!

有給が取れない看護師は年間30万円も損をしている・・・?!

看護師は有給が取りにくい…?!

 

看護師は多忙な環境である上に人手不足ということもあるため、
「有給休暇がとりにくい…」という人も多いのではないでしょうか?

 

 

有給が取れなくて悩む看護師

 

 

実際に看護師の有給取得率は30%を切っていると言われています。

 

ただ、中には有給消化がしっかりと出来る病院もあるので、
有給消化が取りにくくて悩んでいる人は転職を考えてもいいかもしれません。

 

 

有給が取れないと年間30万円の損失?!

 

そもそも有給休暇が取得出来ない場合、余った有給は消えてしまいます。

 

 

有給休暇は通常であれば、入職して6ヶ月経つと10日間付与されます。
看護師の多くは良くても6〜7日、なかなか取得出来ない場合2〜3日しか取得出来ません。
そして取得できなかった有給休暇は、2年経つと消えてしまいます(汗)

 

 

残りの有給数を数えるカレンダー

 

 

看護師の給料の平均が月32万円程度のため日給が16,000円です。
もし7日有給が残っている場合は、112,000円の損失となってしまいます。

 

 

例えば2年間全く有給を使っていない人は20日間有給休暇が残っていることもあり、
その場合は年間で320,000円も有給休暇を捨ててしまっていることになります(!)

 

 

「有給休暇はとれなくて当たり前…」と思っているかもしれませんが、
これほど損をしていると有給の取れる職場に転職をしたいと思うのではないでしょうか?

 

 

 

有給休暇が取りやすい職場とは?

 

看護師の人数が不足していない職場

有給休暇をはじめ、休みがとりやすかったり休み希望が出しやすい環境は、
看護師に人数が充足しているというのが一番のポイントになります。
どうしても人手不足の環境であれば、通常の休み希望にも気を使うため、
有給休暇なんてとても言い出せない雰囲気かと思います。

 

 

看護師長が有給を多くとっている

病院として有給休暇の取得を推進している場合、有給が消化しやすい可能性が大きいです。
看護師長が海外旅行のために有給休暇を使って5連休をとっている病院もあります。
もし面接の時なんかに、そんな話が出た場合は有給消化がしやすい職場かもしれません。

 

 

有給消化率を聞いてみる

面接のタイミングで有給消化率について確認してみるのも一つの手です。
ただ病院によっては「有給はほぼ取得してしている」と言っておきながら、
実際に職場に入ってみると有給取得している人なんていなかった…
というケースもあるため面接での質問は効果はあまりないかもしれません。
ただ現場で働く人に直接聞くのも難しいため転職サイトの利用がおすすめです!

 

 

 

有給休暇の取りやすい職場の探し方

 

看護師の仕事をしていると、なかなか長期休暇が取れなくて、
友人と旅行に行くことも出来ない状況の人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、もしあなたが有給が取得しやすい職場に転職を考えているのであれば、
看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみることをおすすめします!

 

 

有給が取れる職場を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば、実際に働いていた看護師の評判や口コミも把握しているため、
実際に有給消化率が高い病院の情報も把握しています。

 

 

だからこそ「○○病院は有給消化率100%とホームページに出ているけど病棟によるらしい」
であったり「○○病院は看護部として有給取得の推進をしているから休みが取りやすそう」など、
他ではなかなか聞けないような内部の情報まで教えてもらえるので心強いです。

 

 

有給消化率の高い職場でワークライフバランスを取りたい人は、
ぜひ看護師転職サイトのコンサルタントに相談をしてみましょう!

 

 

有給が取れる職場を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト