美容外科クリニックの看護師が入ってから感じるギャップ

美容外科クリニックの看護師が入ってから感じるギャップについて!

美容クリニックで感じる看護師のギャップ

 

今は病院で働いてる人の中でも、
いつか美容クリニックで働きたいと憧れる人も多いと思います。

 

 

ただ実際に美容クリニックに入った看護師の中には、イメージと違ったという理由から
スグに辞めてしまう人も非常に多いのが美容クリニックの世界です。

 

 

美容外科に転職したけどギャップを感じてしまう看護師

 

 

美容クリニックの離職率は、病院に比べても高くて30%以上とも言われています。

 

 

では、なぜそれほどの看護師が美容クリニックへのギャップを感じるのでしょうか?
実際に美容クリニックで働いたことのある看護師が感じるギャップについてまとめてみました!

 

 

 

美容クリニックで感じた看護師のギャップ

 

看護師の中でも比較的人気のある美容クリニックの仕事ですが、
多くの看護師が実際に美容クリニックに入ってからギャップを感じます。

 

 

性格的にキツイ人が多い
スタッフ間の上下関係が厳しい
毎月の売上ノルマがキツイ
無理やり化粧品を進めるのがストレス
美容の業務が看護師の仕事と思えない

 

 

看護師の多くは、美容クリニックでの人間関係やノルマに苦しむことが多いです。

 

 

人間関係は病院でも問題になることもありますが、
美容クリニックでは病院とはまた違った人間関係の悩みが出てくることも多いようです。

 

 

そもそも美容クリニックに勤める看護師は美容に興味がある人がほとんどなので、
ある程度気が強かったりプライドが高い看護師も比較的多いのが特徴です。

 

 

そのため看護師同士でぶつかってしまうこともあれば、
気が強い看護師の派閥出来て新人看護師へのいじめに繋がるケースもあります。

 

 

また売上ノルマに関しては、病院では基本的には税金から成り立っているため、
ノルマ等はもちろんないため美容クリニックの利益主義に驚くこともあるかもしれません。

 

 

利益を追求するあまり患者さんが求めていないようなメニューや商品を、
無理やり進めなければいけないタイミングも出てくるためストレスに感じる人も多くいます。

 

 

また意外と多い悩みとして、脱毛の練習をスタッフ同士でする時にVIOラインの脱毛も
スタッフ同士で練習しなければいけないクリニックもあるようで恥ずかしいという人もいます。
先輩看護師からは「慣れれば羞恥心なんてなくなるよ」と言われることもありますが、
どうしても抵抗がある人は厳しい世界かと思います。

 

 

 

美容クリニックに転職を考えている人へ

 

美容クリニックへのギャップを色々とあげてみましたが、
もちろん全ての美容クリニックが上記のようなところばかりではありません。

 

 

美容クリニックは、大手から個人で運営しているところなど様々です。
それぞれにメリットとデメリットがあるため、あなたに合った美容クリニックを探す事が大切です!

 

 

もしあなたが美容クリニックへの転職を考えているのであれば、
看護師転職サイトに相談することをおすすめします!

 

 

美容クリニックの求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

看護師転職サイトであれば、事前に美容クリニックの内部情報について
教えてもらえるため「入ってからイメージと違った…」というギャップも少なくなります!

 

 

美容クリニックに転職を考えている人は、看護師転職サイトに相談してみましょう。

 

 

内部情報に詳しい看護師転職サイトを見てみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト