地方の看護師が求人を探す方法

地方の看護師の求人の探し方!おすすめの看護師転職サイトは?!

地方の求人を効率よく探すためのコツ!

 

地方に住んでいる看護師の場合「いざ転職をしよう!」と思っても、
都会に比べると求人数も減ってしまうため「次の仕事が見つかるか不安…」
という人も覆いのではないでしょうか?

 

 

求人が見つかるか悩む地方の看護師

 

 

地方であれば、看護師同士の口コミなんかも強いかもしれませんが、
実際に仕事を探そうと思った時に、どんな方法で探すのが一番効率良く
自分に合った転職先を見つけることが出来るのでしょうか?

 

 

 

地方の看護師求人を探すための3つの方法

 

ハローワークで探す

都会ではほとんどハローワークを利用する人はいませんが、
地方の場合ハローワークでも看護師の求人を扱っていることも多いです。
また退職した後であれば、失業保険の手続きも一緒に出来るため便利な点も多いです。

 

ただハローワークでは勤務条件に関しては求人票で教えてもらえますが、
看護師の数や救急件数、病院の雰囲気などの内部情報は把握していないため、
実際に入ったら「イメージと違った…!」というケースも出てきてしまいます。

 

 

求人広告で探す

地方では新聞の折込チラシや求人誌などで求人も見つけられます。
例えば実家に住んでいて、新聞を取っている人であれば毎日、
新聞折込をチェックしておくことで新しい情報も得ることが出来ます。

 

ただハローワークと同様に、病院の内部情報までは調べることが出来ないので、
条件だけで転職先を選ぶことになってしまうので、
実際に入ってからギャップが出てしまう可能性が非常に高いです。

 

 

看護師転職サイトを利用する

最近では地方の看護師であっても転職サイトを利用する人が増えてきました。
理由としては、ハローワークや求人広告に比べて求人数が圧倒的に多いこと、
また看護師の人間関係や、残業時間、有給取得率など内部情報についても
詳しく教えてもらうことが出来るため、入ってからのミスマッチも少なくなります。

 

ただ転職サイトの中でも、地方に支店を出している会社の方が、
求人数やそれぞれの病院の内部情報についても詳しいため、
地方の求人に強い看護師転職サイトを選ぶ必要があります!

 

 

 

地方の求人を探すのにオススメの看護師転職サイト

 

 

ナース人材バンク

ナース人材バンクの登録画面

 

全国16支店の展開をしている

ナース人材バンクでは全国16支店を展開しているため、
北海道から沖縄まで全国的に対応が可能です。
基本的に対応していないエリアはないため(一部離島を除く)、
他の転職サイトでは求人を紹介してもらえなかった…という人でも、
ナース人材バンクであれば求人が見つかるケースは多いです。

 

 

求人数が転職サイトの中でもNO.1

ナース人材バンクでは23万件と圧倒的な求人数を扱っているため、
地方の看護師で「ちょっと厳しい条件かな…」という場合でも、
ダメ元で聞いてみると意外に求人が見つかるケースもあります。

 

 

ナース人材で地方の求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト