デイサービスで働く看護師のメリットとデメリット

デイサービスの看護師の仕事内容とは?メリットとデメリットについて

デイサービスの看護師として働きたい人

 

デイサービスとは通所介護のことで、生活の場は自宅においたまま、
日中のみ施設に通う利用者さんにサービスを提供しています。

 

 

デイサービスで働く看護師

 

 

デイサービスの看護師の仕事内容は、病院とは全く異なります。

 

 

そのため事前にデイサービスの仕事内容を把握しておかなければ、
転職して入職してみてから「イメージと違った…」ということになりかねません。
そこで、実際にデイサービスで働く看護師のメリット・デメリットをまとめてみました!

 

 

 

デイサービスの仕事内容

 

(看護業務)

起床後・入浴後のバイタルチェック
皮膚処置や胃瘻のケア
摘便
与薬
薬のセット
利用者の健康管理

 

 

(介護業務)

トイレ介助
入浴介助
食事介助
衣類の着脱介助
爪切りなどの日常作業の介助

 

 

基本的には、デイサービスという名前もあって日勤のみの仕事です。
デイサービスは16時までの営業時間のところが非常に多いため、
限られた時間の中で利用者さんに様々なサービスを提供していきます。

 

 

またデイサービスでは危篤な疾患の人はほぼいないこともあって、
日中でも看護師1名体制で運営している施設も非常に多いです。

 

 

基本的にはデイサービスは医師が常駐していないこともあり、
利用者さんに急変があった際には自分1人で判断して対応しないといけません。

 

 

そのためデイサービスは簡単な仕事そうに見られることもありますが、
何かあった時のためにも、ある程度の看護師経験は必要とされます。

 

 

 

デイサービスで働くメリット

 

プレッシャーが病院よりも少ない
残業がほぼないので定時で帰れる
看護と介護の業務が分かれている

 

デイサービスでは基本的には比較的元気な高齢者の方も多く、
重症な利用者さんは少ないため看護師のプレッシャーは少なくなります。

 

 

またデイサービスは16時までの運営時間となるため、
残業もほとんどないことから、保育園に預けているママさんナースにもおすすめです!

 

 

また看護業務と介護業務に関しては、施設の中には混在してしまっていることもありますが、
デイサービスでは比較的、看護業務と介護業務がきちんと分かれていることが多いです。

 

 

 

デイサービスで働くデメリット

 

看護スキルが落ちてしまう
看護師の配置人数が少ない
介護業務も発生する

 

デイサービスの看護師の仕事は介護業務の割合が多くなり、
看護師としての業務が少ないため物足りないと感じる人も少なくありません。

 

また業務量がそこまで多くないため看護師1名配置のところも多く、
もし利用者さんに何かあった時は自分一人で判断しなければいけません。

 

 

デイサービスの求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

もしあなたがデイサービスへの転職を考えているのであれば
看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!

 

 

デイサービスは看護師の人数が少ないということもあり、
募集も出ないケースがが多いです。

 

 

そのため自分1人で求人を探すのは非常に難しいため、
転職サイトのコンサルタントに希望を伝えて求人を探してもらいましょう。

 

 

 

介護施設専門の求人サイトがあります

 

もしあなたがデイサービスの求人を探したいということであれば、
看護師転職サイトに相談することをオススメします。

 

 

ただ看護師転職サイトの中でも、デイサービスの求人を扱っているところは多くありません。
そのため、デイサービスの求人を扱っている転職サイトに相談することが重要です!

 

 

そこでデイサービスの求人数も多く、オススメなのが介護施設求人ガイドです。

 

 

 

介護施設求人ガイド

介護施設求人ガイドの登録画面

 

介護施設求人ガイドの口コミ>>

 

 

日勤のみ月額30万以上の施設求人

看護師求人ガイドでは、看護師転職サイトの中でも珍しく介護施設の求人を
専門で扱っているため、数多くの介護施設の求人を扱ってます。

 

そのため日勤帯のみでも月額30万円以上の給料が出るような介護施設もあります。
また看護師の希望条件に合わせて、求人をピックアップしてもらえるため、
残業のない施設や、看護師が1人勤務ではない施設、オンコールのない施設など、
あなたが希望する条件を伝えることで、それに合った求人を教えてもらえます♪

 

 

子育てと仕事の両立に理解がある

介護施設を希望する看護師は、子育てをしながら働きたいという30代以降の人も多いため、
いざ仕事をしようと思っても家庭との両立に悩むママさんナースも非常に多いと思います。

 

そこで介護施設求人ガイドのコンサルタントの場合、女性の担当者も非常に多いため、
子育てをしながら看護師の仕事を両立しているママさんナースへの理解もあります。

 

 

デイサービスの求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト