NICUで働く看護師のメリットとデメリット

NICUで働きたい看護師必見!知っておきたいメリットとデメリット

NICUの仕事内容とメリット・デメリット

 

NICUとは新生児特定集中治療室の略称です。

 

低出生体重児や早産時、または疾患が確認された新生児を
集中的に管理をして治療を行う部署になります。

 

 

NICUの赤ちゃん

 

 

そのためNICUでは、大人とは違い自分の言葉で訴えることの出来ない
新生児のケアとなるため、ほんの少しの変化も見逃さない観察力が求められます。

 

 

そんなNICUでの看護師の仕事は、想像以上にハードな一面もありますが、
その反面やりがいも大きいためNICUに興味を持つ看護師も少なくありません。

 

 

 

NICUの主な仕事内容

NICUでの仕事では生命の誕生ばかりに立ち会うのではなく、
出産したばかりの赤ちゃんの死にも直面することもあります。

 

 

お母さんは誰もが赤ちゃんに元気に生まれてきて欲しいと願っていますが、
早産で生まれたり生まれつき何かしらの疾患を抱えていることも多くあります。

 

 

そんな時に、一時的に赤ちゃんを預かって見守るのがNICUの仕事です。

 

 

赤ちゃんとお母さん

 

 

基本的には赤ちゃんの命を見守る仕事ですが、中には残念ながら助からない命もあります。
だからこそ言葉を発することが出来ない赤ちゃんのわずかな変化も見逃さない事が大切です。

 

 

またもう一つ重要な役割として、赤ちゃんだけではなく家族の心のケアも重要です。
自分が生んだ子供が元気でない姿を見ることで、なかなか受け入れられないお母さんも多く、
退院後に育児ノイローゼになってしまい育児放棄をしてしまうケースも多くあります。

 

 

赤ちゃんのためにも、お母さんの心のケアはとても大切なのです。

 

 

 

NICUで働くメリット

 

やりがいを感じられる

NICUはいつ何が起こるか分からないので24時間監視が必要で、とても多忙な職場ですが
危機的な状況の新生児が回復して成長をしていく姿を見ることはとてもやりがいとなります。
また家族からも感謝されることも多く、看護師になって良かったと思う瞬間も多々あります。

 

 

看護の本質が学べる職場

NICUでは赤ちゃんの生命維持が第一ですが、家族の心のケアもとても大切です。
生まれたばかりの赤ちゃんと離れてしまうお母さんとのパイプ役になることで、
家族の絆や、医療・看護について深く考える機会も多くあります。

 

さらにスキルアップを目指す看護師にとっては、新生児集中ケア認定看護師にも
チャレンジできるため看護師としての将来的なキャリアを築いていくことも可能です。

 

 

 

NICUで働くデメリット

 

強い緊張感を強いられる

NICUでは24時間管理体制を敷いているため、夜勤時ももちろん気が抜けません。
わずかな変化を見逃してしまうことで、赤ちゃんの命が取り返しのつかないことにならないよう
常に気をはって、NICU全体で緊張感を保っていなければいけません。

 

 

家族の対応に追われてしまうこともある

自分の子供がNICUに入っているということで、心配でナーバスになってしまい
母親がモンスターペアレントになってしまうことも少なくありません。
また退院後も自分の子どもでも育児放棄や虐待をしてしまう母親もいるため、
そういった家族への対応や心のケアもNICUの看護師としての役割でもあるのです。

 

 

 

NICU看護師に求められる適正

 

心が強いこと

新生児の看護といっても、死に直面する現場がとても多いため、
しっかりと現実を受け止められる強い精神力が重要となります。
思い入れが強くなってしまって影響を大きく受けてしまうと、
なかなかNICUでは長くは続きません。

 

 

広い視野をもつこと

新生児のケアはもちろんですが、機器の管理をしなければならなかったり、
家族への対応も必要なため、一つのことに集中してしまうのは危険です。
なるべく心に余裕を持った上で広い視野を持つことが非常に重要です!

 

 

 

NICUの求人を探す方法とは?

 

もし、あなたがNICUに転職をしたいと考えているのであれば、
看護師転職サイトに相談することをおすすめします!

 

 

NICUの求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

というのも、NICUを持っている病院はそこまで多くありません。
そのため求人を探すのも、自分1人ではなかなか見つけるのも難しいため、
転職サイトに探してもらった方が効率的だからです。

 

 

ただ、転職サイトを利用する時に一つだけ気をつけておきたいことがあります。

 

 

それが転職サイトによってはNICUの求人を扱っていないところもあります。
だからこそ、必ずNICUの求人を扱っている転職サイトに登録をしましょう。

 

 

実際にNICUの求人を探す時にオススメなのが「看護のお仕事」です。

 

 

 

看護のお仕事

 

 

看護のお仕事では、NICUや小児科求人に強みを持っています。
また全国に支店展開しているため、それぞれの病院の内部情報に詳しく
「◯◯病院ではNICUとGCUが兼務になっているみたい」であったり
「今◯◯病棟のNCIUは人手不足だから教育が充実してないですよ」など、
通常では聞けないような話を聞くことも出来ます。

 

 

「入ってからイメージと思ってたイメージと違った…」とならないようにするためにも、
しっかりと情報収集をして、転職先を探していきましょう!

 

 

看護のお仕事でNICUの求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト