透析室で働く看護師のメリットとデメリット

透析室で働きたい看護師必見!知っておきたいメリットとデメリット

透析室の看護師として働きたい人

 

透析室で働く看護師は日勤中心で夜勤が無いにも関わらず
病棟で夜勤をしている看護師と同じくらいの給与水準です。

 

 

透析室で働く看護師

 

 

まず透析室で働く看護師の平均月給は31万円、年収450万円程度です。

 

 

もちろん平均なので準夜勤や通し勤務が無い場合、
これよりももう少し給与水準も下がってしまいます。

 

 

現在、高齢化に伴い透析患者の数は増え続けています。
そのため看護師の需要も非常に高く、一度透析看護師として
スキルを身につけておくことで将来的にも安心出来る仕事です。

 

 

 

透析看護師の仕事内容について

 

透析室での看護師の役割は、
腎臓の機能が十分に動かない患者さんに対して透析を行います。

 

 

人工透析が必要な患者さんが、腎機能の程度に応じて週に何回か
来院して透析を受けるため、基本的には同じ顔ぶれの患者さんと接します。

 

 

主な仕事内容は、下記をルーティン作業として繰り返すことになります。

 

 

透析準備
透析患者への穿刺
機械操作
抜針・止血
透析中のバイタルサインチェック
患者への生活指導

 

 

透析室で働く看護師は透析準備から穿刺、抜針などもありますが、
始めに一度覚えてしまえば後はずっと繰り返しになるため難しい作業はありません。

 

 

ただ透析に通っている患者さんは生活習慣の乱れから病気になってしまっている中で、
性格的にはワガママな患者さんも多く、患者さんへの生活指導が一番苦労するかもしれません。

 

 

 

透析看護師として働くメリット

 

カレンダー通りの土日祝の休みがとれる

病院内にある透析室も透析クリニックの場合であっても、
土日祝は休みをとっているため看護師もそれに合わせて休みが取れます。
そのため子育てをしているママさんナースにとっては夜勤もなく、
カレンダー通りのお休みなので非常に働きやすい職場です。

 

 

看護師として専門性を身につけられる

透析看護師は、看護師の中でも特殊な業務となるため将来的にも役立ちます。
日本の高齢化社会では需要も非常に高いため、一度透析のスキルを身につけておくと
強い武器になります。また透析の認定看護師を目指してスキルアップすることも可能です。

 

 

残業がなく仕事が時間通りに終わる

病棟の看護師であれば急変や雑務で残業が出てしまいがちですが、
透析室の業務はほぼ予約数も決まっており予定通りに仕事が終わります。
そのため予定も立てやすいのでワークライフバランスが取りやすい仕事です。

 

 

 

透析看護師として働くデメリット

 

患者さんのコミュニケーションが難しい

透析患者さんは短くても数年、長ければ数十年にわたって透析を受けています。
何十年も透析に通っている患者さんの場合、新しく透析室で働く看護師よりも、
深い知識を持っているためちょっと分からないことなど出てきてしまうと、
きつい態度で当たられてしまうこともあります。

 

 

早出遅出がある場合は不規則になる

透析室の勤務時間として、夜勤はないですが22時までの準夜勤があります。
また透析室によっては7時からなどの早出もあるところもあります。
人手が足りている透析室であれば、無茶なシフトを組まれることはありませんが
看護師の数が少ない場合、準夜勤の翌日に早出のシフトなんかが発生します(+_+)

 

 

透析以外でのキャリア形成が難しくなる

長年働くことで透析には詳しくなりますが、他の科で働き辛くなってしまいます。
将来的にずっと透析看護師として、やっていく場合は問題ないのですが、
いずれ他の科で働くことを考えた時に戻れるかが不安になってしまいます。

 

 

 

透析室の看護師になるためには?

 

透析患者は今後更に増えていくと言われていることもあり、
透析室の看護師に需要はどんどん増えていくと思われます。

 

 

そのため今のうちから透析のスキルを付けておくことで、
将来的にも必ず役に立つ力になってくると思います。

 

 

 

 

もしあなたが透析室で働いてみたいと考えているのであれば、
看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!

 

 

透析室は準夜勤や早出があるかないかによっても、
勤務時間も大きく変わるのと給料もかなり差が出てきます。

 

 

だからこそ事前に様々な求人を見比べた上で、
あなたに合った透析室の求人を探しましょう!

 

 

 

透析室で働きたい人にオススメの看護師転職サイト

 

 

看護のお仕事

 

 

 

透析室の配属先は通常の病棟勤務と比べても特殊であるため、
看護師転職サイトの中には、透析室求人を扱っていないところもありますが、
看護のお仕事では透析室の求人数も多いです。

 

 

また、それぞれの透析室の「早出、準夜勤、通し勤務」について詳しいため、
「○○病院の透析室は通し勤務が週3回はあるのできついかも…」など、
なかなか面接では聞きづらいことを事前に教えてもらえます。

 

 

透析室は特に特殊な勤務携帯なので「入ってから思ってた勤務シフトと違った」
となってしまうと、体力的にも持たないケースも少なくありません。

 

 

だからこそ、しっかりと情報収集をするためにも、
看護のお仕事のコンサルタントに相談をして転職活動を進めていきましょう。

 

 

看護のお仕事で透析室の求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 

 

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト