ICUで働く看護師のメリットとデメリット

ICUで働きたい看護師必見!知っておきたいメリットとデメリット

ICUの仕事内容が気になる人へ

 

ICU(集中治療室)での仕事は大変そう…
というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、
中には「看護師になったからには、一度はICUで働いてみたい!」
という人もいるのではないでしょうか?

 

 

ICUで働きたい看護師

 

 

実際にICUは、重篤な患者さんを24時間体制で管理しているため、
精神的にも体力的にもハードな一面を持っています。
そのため体力が必要とされることから20代30代の看護師がメインで働いています。

 

 

このページではICUで働いてみたい人のために、
ICUでの仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

 

 

ICU看護師の仕事内容

 

ICUでは、急性機能不全や手術直後のため、
短時間で急変する可能性がある患者さんが多く入院しているため、
常に緊張感が張り詰めた環境です。

 

 

看護師は24時間体制で患者さんの傍で管理をしており、
高度な医療設備・検査設備を施して密度の濃い
医療や看護を提供しているためスキルアップも望める職場環境です。

 

 

その分ICUで働く看護師は、仕事へのプレッシャーや
果たすべき責任も想像以上に大きいと言われています。

 

 

危篤な患者さんの看護が中心となるため「患者さんの死」に直面することも増え、
看護師にとっての精神的ダメージは他の病棟よりもかなり高くなります。

 

 

 

ICU看護師のメリット

 

ICUの経験があればどこでもやっていける

あらゆる重症患者入院しているICUでは、看護師としてのスキルアップが望めます。
また技術的な面でのスキルアップはもちろんですが、患者さんの死に直面する機会も
多くなることから、精神的なダメージにも強くなると言われています。

 

 

ICU看護師の給料は高い

ICUでは「危険手当」として手当てが支給されることから、高給料になります。
また、どうしても残業も出てしまう環境であるため、しっかりと残業手当が付くので、
中には月40万円以上の給料をもらっている看護師もいます。

 

 

認定看護師のキャリアアップも目指せる

ICUの看護師としてキャリアを重ねることで、集中ケアの認定看護師の資格も
目指すことが可能です。認定看護師として仕事をするということは、
高いレベルの看護が提供出来るのと、資格手当てとして給料アップも望めます。

 

 

 

ICU看護師のデメリット

 

3交代の勤務の病院もまだまだ多い

ICUでは緊急性も高く集中力が求められるため勤務時間を短くするために、
3交代を取り入れている病院もまだ多く存在します。
日勤深夜といって、日勤が17時に終わってから深夜勤務として
24時から勤務にはいるシフトもあるため体力的にもハードです。

 

 

夜勤や残業が多くなる

ICUでは夜間の緊急事態に備えて、看護師の数も揃えていないといけないため、
どうしても他の病棟よりも夜勤が多くなるケースがあります。
また急な対応などが入ることもあるため、比較的残業も多くなります。

 

 

家族とのコミュニケーションの大変さ

ICUでは重症な患者さんが多いことから、家族との関わりも増えてきます。
命の危険に関わることから、家族が冷静さを失ってしまうことも多く、
看護師はどんな状態でも落ち着いた対応が求められます。
中にはやり場のない思いを抱えた家族から、クレームになってしまうこともあり、
看護師の中には家族とのコミュニケーションが苦手だと感じる人も少なくありません。

 

 

 

ICU看護師になるためには?

 

転職活動をする上で、ICUの経験があるだけで市場価値はとても高くなります。
そのためICUで働くという経験は看護師にとっては非常に強みになってきます。

 

 

ただ、ICUへの転職活動を行う上で気をつけておきたいポイントがあります。

 

 

それは病院によってもICUの加算を取っているかどうか、
また専任の医師がいるいないなどが異なってきます。
もし本気でICUでスキルアップしたいという看護師には、
体制が整っている病院に転職することをオススメします。

 

 

そのためにも病院の内部情報をしっかりと調べていくことが重要です。
もしあなたがICUへの転職を考えているのであれば、
看護師転職サイトに相談してみましょう!

 

 

病院の内部情報を事前に教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば、実際に働いている看護師の評判や口コミを
把握しているため、配属先の内部情報を事前に聞くことが出来ます。

 

 

ただ、転職サイトによってもICUの求人を多く扱っているところもあれば、
ICUの求人はほとんど扱っていない…というところもあります。
せっかく転職サイトに登録をしてもICUの求人がなければ意味がありません(+_+)

 

 

 

ICUで働きたい人におすすめな転職サイトは?

 

 

看護のお仕事

 

 

ICUの求人件数が多い

看護のお仕事では、病院求人に強みを持っています。
そのため他の転職サイトに比べて、ICUの配属先の求人も多いのが特徴です。
ICUは一般病棟に比べると母数も少なくなってしまうため求人も減ってしまいますが、
看護のお仕事であればICU求人を紹介してもらえます。

 

 

内部情報に詳しい

看護のお仕事では、これまでの転職サポートの実績が多いため、
実際に働いていた看護師の評判や口コミを把握しています。
そのためICUに専任の医師がいるのか、加算は取れているのかなど、
キャリアアップをしたい人にとって聞いておきたい内容も事前に知ることが出来ます。

 

 

看護のお仕事でICU求人を探してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト