人間関係が悪い看護師の職場の見極め方

人間関係が悪い職場を見極めるための3つのポイントについて

人間関係の悪い職場の見極め方

 

看護師の中でも、人間関係で悩む人は多いのではないでしょうか?
女性社会ということもあって、いじめや派閥などドロドロとした人間関係がつきものです(+_+)

 

 

人間関係に悩む看護師

 

 

人間関係が原因で転職を考える人も少なくありません。
ただ、もしあなたが今の職場で人間関係に悩んでいて転職を考えているのであれば
「次の職場は本当に人間関係は大丈夫かな?」と心配になるのではないでしょうか?

 

 

そこで、新しい職場を探す時の人間関係の見極め方についてまとめてみました。

 

 

 

転職の時に確認しておく3つのポイント

 

転職先の人間関係の悪い職場を見極めるためには、
「面接」が非常に重要なタイミングになってきます。

 

 

とはいえ単刀直入に「人間関係が心配なんですがどうですか?」
と聞いてはいけません。印象も悪くなる上に、担当者としても
「いちの病院は人間関係は悪いです」とは言わないはずです(笑)

 

 

そこでポイントになってくるのが、面接が終わった後の見学の時に、
自分が配属されそうな部署の雰囲気を見ておくことです!

 

 

どこの病院でも、面接の後には病院見学をさせてもらえるので、
そのタイミングで下記の3点をチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

 

スタッフの接遇面

見学中にチェックしておきたいのがスタッフの待遇です。
面接を受けている看護師が病院見学をしていても、
挨拶もせず無愛想な看護師が多い職場もあります…。

 

一応部外者の人間が病院内を歩いている時に、
挨拶も出来ない、愛想も悪い職場は人間関係も良くないです。
そもそも自分が入職した時にもそんな対応をされるのかな?
と考えると、そんな病院に転職したくはないですよね。。

 

だからこそ、見学時はまずはこちらから挨拶をしてみて、
返ってくる反応を見てみてもいいかもしれません。

 

 

自分と同じ境遇の人がいるか確認

例えば小さい子供を育てながら働きたい人であれば、
ママさんナースが多いかどうかでも働きやすさは変わってきます。
職場見学を案内してくれる人が師長や看護部長に、
ママさんナースは病棟に何人くらいいるか聞いてみましょう。

 

入職したら小さな子供がいるのは自分だけだった…という場合、
子供の急な熱で休まないといけない時に、非常に気を遣ってしまいます。

 

またブランクが長くて教えてくれる環境があるか不安な人も、
ブランクの長い看護師が転職してくることがあるかを聞くことで、
実際に入ってからの教育体制も確認する事が出来ます。

 

 

若い看護師さんの様子をチェック

ナースステーションを通る時にチェックしておくと良いのが
若い看護師がイキイキと働いているかというところです。

 

あまり笑顔がなかったり緊張している様に見える場合であれば、
もしかしたら怖い先輩がいるのかな?と想像出来ます。
病棟も変われば雰囲気も変わってきますので、
自分が希望する病棟は特に目を光らせておきましょう(笑)

 

 

 

人間関係は内部情報が鍵を握る!

 

看護師の職場は女性がメインの職場のため、
派閥やいじめがある職場がどうしても多くなってしまいます。

 

 

ただ、上記のように面接(見学)の時にチェックをしてみても、
実際に入ってみると「新人へのいじめが酷い職場だった…」
なんてことが否が応でも出てきてしまいます。

 

 

そこで、人間関係が良い職場に転職をするために、
一番いいのは看護師転職サイトに相談をすることです。

 

 

人間関係の悪い職場を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは求人を紹介してくれるだけじゃないの?と思っている人も多いかもしれませんが、
実は紹介してくれる求人の内部情報まで教えてくれるところも少なくありません。

 

 

「◯◯病院の◯◯病棟は、看護師同士の派閥があるからオススメしない」であったり
「◯◯病院では転職したばかりの新人に対するいじめが酷い」など、
通常では聞けないような内部情報を事前に教えてくれます。

 

 

実際に働いていた看護師の評判や口コミに詳しいため、
かなりリアルな情報を聞くことが出来るので、
人間関係のような「入ってみないと分からないこと」は、
ぜひ転職サイトを利用して情報収集していきましょう。

 

 

人間関係が良い職場に転職する

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト