美容外科で働く看護師のメリットとデメリット

美容外科で働く看護師のメリットとデメリットについてまとめてみました!

美容外科で働きたい看護師へ

 

看護師の中でも美容外科で働きたいという人は、
非常に多いのではないでしょうか?

 

 

ただ美容外科で働きたい看護師の中には、
2つのタイプに分かれると言われています…!
それが「美容への興味がある人」と「美容外科の待遇に興味がある人」です。

 

 

美容外科で働く看護師

 

 

待遇面に興味がある人の中には「日勤のみで給料が高い」
という点に魅力を感じて転職を希望しているケースも多いです。
ただ、実際に美容外科では想像以上に大変なことも多々あります。

 

 

「入ってみたけどイメージと違った…」
と感じてしまって早期退職にならないようにするためにも、
しっかりと美容外科の仕事を理解しておく必要があります。

 

 

そこで美容外科の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました!

 

 

 

看護師の仕事内容について

 

まず美容外科の看護師の仕事内容は、病院とは全く異なります。
では実際に美容外科の看護師は、どのような仕事内容があるのでしょうか?

 

 

注射や採血
点滴などの手術後のフォロー
医療器具の消毒や管理
医師の診療介助
脱毛の施術
患者さんが来院した時の受付
患者さんへのカウンセリング

 

 

美容外科では、医療行為はほとんどないと言われています。
逆に、病院ではコメディカルがやるようなことも看護師の仕事になるため
「これは看護師の仕事に思えない…」とギャップを感じる人も少なくありません。

 

 

点滴や採血、医師の診療補助などは病院と同じ様にありますが、
それ以外の看護業務はほぼないため看護スキルの低下を不安に感じる人もいます。

 

 

ただ美容外科で働きたいという強い想いを持っている人であれば、
お客様がキレイになっていくお手伝いが出来ることにやりがいを感じますし、
実際に美容業界で働くことで、自分の美容への意識も高まります。

 

 

 

美容外科で働くメリット

 

日勤のみでも給料が高い
残業がほとんどない
プライベートと両立がしやすい
精神的・体力的にも病院よりも楽
患者さんがキレイになっていくのがうれしい

 

 

美容外科で働くメリットとして一番大きいのが日勤のみで高給料という点です。
美容外科の看護師の平均給料が月給32万円〜となるため、
病院で夜勤に入るよりも、給料が高くなるという人もいるのではないでしょうか?

 

 

また美容外科では患者さんが予約制のため、
急な患者さんが入ってきて残業になってしまう…ということもありません。
そのためプライベートとの両立もしやすいのが特徴です!

 

 

また病院のように命に関わるような仕事のプレッシャーは少ないため、
心身ともに楽だと感じる看護師も多いのではないかと思います。

 

 

そして何よりも美容外科の看護師としてのメリットは、
コンプレックスを抱えた患者さんがキレイになっていくことで、
前向きになれたという言葉をもらったり、感謝されることではないかと思います。

 

 

 

美容外科で働くデメリット

 

売上げノルマがるクリニックもある
人間関係が悪いクリニックも多い
看護スキルが低下してしまう
求人が見つかりにくい
採用のハードルが非常に高い

 

 

美容外科ではメリットも大きいですが、
逆にデメリットのパンチも大きいのが特徴です(笑)

 

 

「美容外科=ノルマが大変そう」と感じる人も多いと思います。
実際に売上ノルマがあるクリニックでは、達成出来なければ
上司から詰められてしまったり、給料が減給になってしまうこともあります。

 

 

特にノルマがあるクリニックでは精神的なプレッシャーに加えて、
職場の人間関係が悪いところも多くなってしまいます。
売上ノルマのあるクリニックで働く看護師は気が強い人が多いため、
看護師同士の派閥が出来てしまったり、新人が入ってきたらイジメがある…
というクリニックも少なくありません。

 

 

また、看護師としての業務は極端に少なくなってしまうため、
看護スキルが低下してしまうことを心配している人も多いかと思います。
どうしても看護スキルの低下が怖い人の中には、
ダブルワークで週1回病院で働いている…という人もいます。

 

 

また美容外科の最大のデメリットは、採用ハードルが高いという点です!

 

 

美容外科で働きたいという看護師は非常に多いため、
一つのクリニックで求人が出ると応募が殺到します。
そのため採用側も看護師の採用ハードルを高く設けているため、
内定率もかなり低いと言われています。

 

 

ただ、あなたどうしても美容外科で働きたいのであれば、
内定率を上げる必要がありますが、どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

美容クリニックでどうしても働きたい人へ

 

もし、あなたが美容外科で働きたいと考えているのであれば、
まずは美容外科の求人を探していかなければいけません。

 

 

どうしても病院と比べれば求人数は少なくなります。
実際にハローワークや求人広告では美容外科の求人は、
ほぼ扱っていないため、求人を見つけること自体が困難です(+_+)

 

 

そこで、美容外科の求人を探したい人におすすめなのが、
看護師転職サイトに相談をすることです。

 

 

美容外科の求人を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば、数多くの求人の中から美容外科をピックアップしてくれるため、
自分で美容外科のHPを一つひとつ探して電話をしていく…なんてこともしなくて済みます(笑)

 

 

ただ、美容外科の求人は少し特殊でもあるので、
どこの転職サイトでも扱っているという訳ではありません。
100以上の看護師転職サイトがありますが、
美容外科求人を扱っているのはほんの数社です。

 

 

実際に私自身、これまで7社くらい転職サイトを利用してきましたが、
実際に美容外科求人を扱っているのは3社だけでした。
その中でも個人的に美容外科求人が多くて、おすすめできるのが「看護のお仕事」です。

 

 

 

美容外科で働きたい人におすすめの看護師転職サイト

 

 

「看護のお仕事」

 

 

美容外科の求人数が多い

看護のお仕事は転職サイトの中でも美容求人が最も多く、
大手美容外科をはじめ個人運営の美容クリニックや
脱毛専門のクリニックなど様々な美容求人を扱っています。

 

他の転職サイトでは、登録をしても「美容求人はないので」
と秒殺のところもあるので(笑)、美容希望の場合は、
看護のお仕事は必須で登録しておきましょう。

 

 

面接傾向を把握している

美容希望の看護師の転職サポートの実績も多いため、
美容クリニックの面接傾向を把握しているので、
面接対策が的確かつ入念にしてもらえることもあり、
看護のお仕事を通して面接を受けると内定率が上がると言われています。

 

 

看護のお仕事で美容外科の求人を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト