休みが多い職場の求人を探す方法

年間休日120日以上!休みが多い看護師求人を効率的に探す方法

休みの多い職場で働きたい人へ!

 

看護師として働いている人の中には、
休みが多い職場で働きたいという人も多いのではないでしょうか?

 

 

休みの多い職場で働きたい看護師

 

 

看護師が働く職場は、休みの数は病院によってもバラバラです。
年間120日以上の休みがあれば、比較的休みの多い職場と言えるかもしれません。
しかし看護師の中には週2日の休みも取れないような職場で働いていたり、
6連勤や7連勤をしているような人も実際にいます。

 

 

看護師の中には「休みが多い職場で働きたいとい」う人も多いのではないでしょうか?
そこで休みの多い職場の探し方についてまとめてみました。

 

 

 

休みが多い職場の特徴

 

実際に転職活動をしようと思っても
「休みが多い職場ってどんなところ…?」
と感じる人も多いかもしれません。

 

 

例えば、面接の時には「休みは月8日ありますよ」と聞いていたのに
「入ってみたら月8日なんて休めるような職場じゃなかった…」
というケースも少なくありません(+_+)

 

 

そこで私がこれまで転職を繰り返してきた中で(汗)、
休みが多い職場の特徴についてまとめてみました。

 

 

看護師の人数が不足していない
公立病院や大学病院である
ワークライフバランスに力を入れている

 

 

実際に休みが多い職場の特徴としてあげられるのが、
看護師の人数が不足していないという点です。

 

 

どうしても人手不足の職場では、休みは取りづらくなってしまいます。
通常の休みの日であっても、他の人が急遽休みになってしまったから
出て欲しい…という依頼をされる頻度も高くなってしまいます。

 

 

また公立病院や大学病院では、ある程度休みの数が担保されていることが多いです。
年間休日120日以上のところも多いので、休みが多い職場を希望する場合、
公立病院も選択肢の一つに入れてみてもいいかもしれません。

 

 

ただ最近では公立病院でも赤字になってしまえば、
民間病院に買収されるというケースもよくあるため、
昔ほど安定しているというイメージはなくなってきてはいますが…。

 

 

 

看護師転職サイトに相談してみる!

 

実際に私自身が今の職場を選ぶ時に気にしていたのが、
休みの多い職場で働きたいということでした。

 

 

そのためにも、まずは看護師転職サイトに登録をして相談したのですが、
私がどうしても年間休日120日以上の病院がいいと伝えていたので、
休みが年間120日以上の病院をピックアップしてくれました。

 

 

休みの多い職場を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

中には「ここは休みが年間110日なんですが、給料がすごく良くて…」
と言われた病院もありましたが、却下しました(笑)
以前、高給料に釣られて転職先を決めて失敗してしまった経験もあったので(^^;)

 

(⇒転職に失敗してしまった体験談)

 

 

転職先では担当のコンサルタントがついてくれるのですが、
休みの多い職場を探すのであれば複数の転職サイトに相談することをおすすめします!
一つの転職サイトだけよりも、やっぱり求人の幅は広がるので、
多ければ多いほど「こんな求人もあったんだ!」という発見も多くなります。

 

 

年間120日以上の職場を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト