看護師転職サイトを利用するデメリット

誰も教えてくれない・・・看護師転職サイトを利用するデメリットとは?

看護師転職サイトを利用するデメリットとは?

 

看護師が転職をする時に、転職サイトを利用する人は多くいますが、
中には転職サイトを利用して失敗してしまった人もいます(+_+)

 

 

ネット上の情報では転職サイトのオススメポイントしか
書いていないことが多いですが、実際はデメリットももちろんあります!

 

 

看護師転職を利用して失敗してしまった看護師

 

 

というのも私は過去3回の転職経験がありますが、
過去2回は転職サイトを利用して転職に失敗してしまいました(汗)

 

 

その時の経験から、看護師転職サイトだから大丈夫という考えはなくなりました。
では実際に、転職サイトに登録して転職活動をすることで、
どのような失敗が起こってしまう可能性があるのでしょうか?

 

 

 

転職サイトを利用する3つのデメリット

 

採用ハードルが上がってしまう

看護師転職サイトの場合、人材紹介としてビジネスが成り立っています。
そのため転職サイトは、看護師を病院に紹介することで病院から手数料を受け取っています。

 

だからこそ看護師は無料で転職サポートを受けられる仕組みになっているのですが、
病院としては看護師を採用するのに費用がかかってしまうため
「お金を払ってまで採用したい看護師か…」というハードルが出てきます。

 

 

自分のタイミングで進められない

全ての看護師転職サイトがそうという訳ではではないですが、
中には面接や入職のタイミングを急かされてしまうことがあります。

 

例えば、来年3月のタイミングで辞めて転職したいと言っても、
「その時にはいい求人はなくなってしまうかもしれないので早めに転職しましょう」
など、転職サイトのタイミングで強引に進められることもあります…。

 

 

求人が多いようで少ない?!

転職サイトで扱っている求人ですが、ハローワークや求人広告に比べると
求人数は圧倒手的に多いのは間違いないのですが、
中には扱っていない求人もあることを知っておきましょう。

 

例えば、大学病院や公立病院などは求人数が少ないです。
また募集を出さなくても応募が集まりやすい保育園、企業、検診センターの
求人については、転職サイトに限った話ではないですが求人は少なくなってしまいます。

 

(⇒転職サイトでは公立病院の求人は少ない?)

 

 

 

転職サイトは使い分けることが重要!

 

看護師転職サイトに相談すれば、安心という訳ではありません。
使い方によっては転職に失敗してしまうこともあるので要注意です!

 

 

そこで、転職サイトを利用するにあたって気をつけたいことをまとめてみました(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

これらに気をつけて利用するだけでも、転職に失敗する可能性はかなり減ります。

 

 

また利用する転職サイトによっても、失敗する確率は減らすことが出来ます。
私自身これまでに利用をしてきた転職サイトの中でも、
ここはおすすめ出来るという転職サイトをまとめていますので、
ぜひ転職サイトを選ぶ時の参考にしてもらえたら幸いです(^^)

 

 

現役看護師がおすすめする転職サイトを見てみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト