派遣看護師と非常勤の違いについて

【派遣看護師として働きたい人必見】派遣と非常勤の違いについて

派遣看護師と非常勤の違いについて

 

看護師として働く女性の中には、
ライフスタイルの変化から常勤ではなく、
自分の都合に合わせて働ける非常勤という形を
選ぶタイミングも出てくるのではないかと思います。

 

 

派遣看護師として働く女性

 

 

実際に、私自身も子育てをしながら看護師の仕事をしていた時期は、
夜勤に入ることが出来なくて週3日ほど非常勤として働いていた時期がありました。

 

 

最近では派遣看護師という働き方も増えてきましたが、
実際に非常勤と派遣はどのように違うのでしょうか?

 

 

 

派遣と非常勤の特徴について

 

まず派遣と非常勤の大きな違いは、雇用される先が違うという点です。

 

 

派遣の場合、雇用主は派遣会社になります。
そのため給料が支払われるのも「◯◯病院」からではなく
「株式会社◯◯」と派遣会社から支払われることになります。

 

 

一方で非常勤の場合は、雇用主は勤務先となります。
病院であれば病院ですし、クリニックであればクリニックです。

 

 

では実際に派遣もしくは非常勤で働く場合、
それぞれのメリット・デメリットはどんなことがあげられるでしょうか?

 

 

派遣として働くメリット

 

時給が高い
単発でも仕事が出来る
面倒な人間関係とは無縁

 

派遣看護師は非常勤に比べると、圧倒的に時給が高くなります。
通常の看護師の時給の1.5倍くらいの給料が看護師には支払われています。

(⇒派遣看護師の時給について)

 

また派遣の場合は、短期〜中期的な勤務が可能なので、
面倒な人間関係で悩むこともありません。

 

 

 

非常勤として働くメリット

 

雇用が打ち切られるリスクがない
長期的に働くことが出来る

 

非常勤として働くメリットは、派遣看護師にはない安定です。
派遣看護師の場合、仕事が出来ないと雇用も切られてしまいますが、
非常勤は長い目で見守ってもらうことが可能です。

 

また長期的に働くことが出来るので、出産のため休職をしたとしても、
復帰が出来る職場も多いかと思います。

 

 

 

派遣看護師として働くなら?

 

もしあなたが派遣看護師として働きたいのであれば、
まずは派遣会社に登録が必須になります。

 

 

看護師の派遣求人を扱う会社はそこまで多くはありません。
ただ「看護師 派遣」と調べてみると色んな情報が出てきますが、
その中でも個人的なおすすめはMCナースネットという転職サイトです。

 

 

 

 

MCナースネットは病院やクリニックをはじめ、
保育園、企業、検診、ツアーナース、イベントナースなど、
他の転職サイトでは扱っていないような求人を扱っています。

 

 

そのためダブルワークとしての仕事を探している人には、
単発での仕事を探すことも出来るので非常に便利です。

 

 

また、その他にもおすすめ出来るポイントとしては3点あります。

 

 

派遣先の職場の内部情報に詳しい
コンサルタントが待遇交渉をしてくれる
徹底したアフターサポートがある

 

 

MCナースネットでは派遣看護師のサポート実績も多く、
実際に働いている看護師の評判や口コミに詳しいので、
職場の内部情報をかなり細かいことまで教えてくれます。

 

 

「◯◯病院は、最近派遣の求人が出たんですが、先月集団退職があったから
求人が出ているので、今入るのはちょっと大変かもしれないです…」など、
普通の派遣会社では教えてもらえないようなリアルな声を聞くことが出来ます。

 

 

もしあなたが派遣求人を探しているのであれば、
MCナースネットに登録をして求人を探してもらいましょう!

 

 

MCナースネットで派遣求人を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト