ストレスが多い職場で働く看護師へ

ストレスの多い職場で働く看護師へのアドバイスをまとめてみました!

ストレスの多い環境で働く人へ

 

看護師の仕事は他の仕事に比べても離職率が高く、
毎年10%以上もの人が退職をしています。

 

 

離職率が高い理由は、
看護師の仕事内容や職場環境にも関わってくると言われています。

 

 

職場のストレスで悩んでいる看護師

 

 

仕事へのプレッシャー、ドロドロの人間関係、サービス残業、
休日出勤、人手不足など…様々な要因が考えられますが、
看護師の多くは日々ストレスを抱えながら仕事をしています。

 

 

実際に働いている看護師の8割が「今の病院を辞めたい」
と思った事があると言われています。

 

 

 

看護師がストレスを感じる時

 

休みが全く取れない
労働に給料が見合ってない
サービス残業ばかりの毎日
人手不足による業務量の多さ
職場の人間関係の問題
患者さんや家族からのクレーム

 

 

看護師はただでさえ仕事のプレッシャーが多いのですが、
その他にもストレスを抱えてしまうような問題が多々あります。

 

 

例えば、どこの病院でも人手が足りない現状から、
休みが取りにくかったりサービス残業ばかりの環境のため、
体力的にももうヘトヘト…という状態になってしまいます。

 

 

また最近ではモンスターペイシェントと呼ばれるような、
激しいクレームを言ってくる患者さんやその家族に悩まされたり、
職場の人間関係以外でも精神的なストレスを多く感じてしまいます。

 

 

体力的にも精神的にもストレスにさらされているからこそ、
看護師はストレスフルな仕事と言われている所以かもしれません。

 

 

では、そのストレスとどのように向き合っていけば良いのでしょうか?

 

 

 

看護師のストレスとの向き合い方

 

「なるべくストレスを溜めないように」と思っていても、
看護師の仕事をしていく上ではどうしても避けては通れません。

 

 

だからこそ「ストレスを溜めない方法」ではなく
「ストレスの吐き出し方」の方が賢い方法かもしれません。

 

 

ストレスとの向き合い方を教えてくれる看護師

 

 

そのためにも一番大切なのが1人で抱え込まないことです!

 

 

同期や先輩を始め相談しやすい職場の人に話をしてみたり、
職場以外の人にあなたが悩んでいることを話をしてみましょう。

 

 

1人で抱え込んでいる時よりも悩みを吐き出してみることで、
悩んでいたことも意外と小さなことに思えてくることもあります。

 

 

また今の職場に対してどうしても耐えれないストレスがある場合、
働く環境を変えてみることも考えてみてもいいかもしれません。

 

 

例えば、仕事をしていく上で人間関係は非常に重要になってきますが、
職場の人間関係でいじめや派閥があって「毎日仕事へ行くのが嫌だ…」
と感じている場合には人間関係の良い職場を探してみましょう。

 

 

ストレスを抱え込みすぎてしまうと、体調不良にもなりかねません。
中には適応障害や鬱(うつ)病を発症してしまうケースもあるため、
そうならないためにも、働く職場環境は非常に大切です!

 

 

もしあなたが今働く職場から転職を考えているのであれば
看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!

 

 

ストレスの少ない職場を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

あなたが今の職場で抱えている悩みを、まずは相談してみましょう。
その上であなたがどんな職場であれば長く続けられそうかを、
担当のコンサルタントも一緒に考えてくれます。

 

 

少しでもストレスのない職場に転職するためにも
看護師転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

ストレスの少ない職場に転職をする

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト