50代看護師が抱える悩みについて

50代の看護師が抱える悩みについてアドバイスをまとめてみました!

50代の看護師が求人を探すコツ

 

50代の看護師にも転職を考えるタイミングもあるのではないでしょうか?

 

通常の仕事であれば、50代の転職は厳しいのが一般的ですが、
看護師の場合は人手不足ということもあり50代でも転職が可能です。

 

 

50代で転職を考える看護師

 

 

ただ50代の看護師の場合には、体力的な問題もあるため
「次の転職を最後にしたい」と定年まで働ける職場を探している人も多いです。

 

そこで50代の看護師のための転職のアドバイスをまとめてみました!

 

 

 

50代看護師が定年まで働ける職場とは?

 

体力的に楽な仕事を探す

50代になってくると、どうしても若い時に出来ていた夜勤も出来なくなってしまったり、
急性期病院でのバタバタした雰囲気の職場では体力が持たなくなってしまいます。

 

そのため50代の看護師の転職先の選択肢として上がってくるのが、
慢性期や療養型の病院であったり介護施設、デイサービスなどがあります。
入浴介助さえも体力的にきつく感じることも多いかと思いますので
転職先の面接の場では、入浴介助やトイレ介助があるかを確認してみましょう!

 

 

定年が何歳までかを確認する

50代の看護師の転職で一番気になるのが定年後の待遇面かと思います。
最近では、病院や施設でも定年が60歳ではなく65歳や70歳まで伸びている
ようなところも増えてきていますが、それでもまだまだ60歳定年のところが多いです。

 

その際に「再雇用制度」として、給料形態が非常勤勤務のようにはなるけど、
雇用を続けてくれる病院や施設もあるので、面接時に確認しておきましょう。

 

 

転職サイトに相談することが一番

50代でも採用をしている病院や施設を探すのは、なかなか難しいと言われています。
ハローワークや求人広告で求人を見つけて問い合わせをしてみても、
「年齢が40代の人までしか採用をしていない」を言われてしまったり、
実際には、なかなか面接まで行かない…というケースも少なくありません。

 

 

だからこそ看護師専門の転職サイトのコンサルタントに相談をすることで、
自分自身では探せないような求人を探してもらえるためオススメです!

 

 

50代でも転職出来る看護師求人を教えてくれる転職サイトのコンサルタント

 

 

看護師は一般的な仕事に比べると年齢関係なく転職できるのはメリットです!

 

 

そして生涯、現役看護師として働きたいというバイタリティのある人も多くいます。
だからこそ転職サイトをフル活用して、長く働ける職場探してをしてみてください。

 

 

 

50代看護師にオススメの看護師転職サイトはどこ?

 

 

看護のお仕事

 

 

病院・施設の内部情報に詳しい

看護のお仕事ではこれまでの転職サポートの実績が多いため、
実際に働いていた看護師の評判や口コミを把握しています。
そのため入浴介助やトイレ介助などの頻度も事前に聞くことが出来るので
「入ってからイメージと違った…」ということも少なくなります。

 

 

代わりに給料交渉をしてもらえる

看護のお仕事では、給料交渉をしてもらえるケースがあります。
特に50代の看護師の場合、経験年数が長い人も多いため、
転職先から提示された給料よりも前職の方が給料が高かった場合、
コンサルタントに給料交渉を依頼することが出来ます。
実際に月3万円上がるケースもあるので、心強い存在です。

 

 

看護のお仕事に相談してみる

 

 

 

◆現役看護師が総合的にオススメする看護師転職サイトも別ページでまとめています。

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト