病院から奨学金を借りているけど転職したい看護師へ

病院から奨学金を借りているけど転職をしたいという看護師へ!

奨学金が残っているけど転職したい人へ

 

現在働いている病院から奨学金を借りていて、
返済をしながら働いている人も多いのではないでしょうか?

 

 

奨学金を返済しながら働いている看護師

 

 

奨学金制度とは病院からお金を借りて看護学校に通うことになるため、
看護学校を卒業したら基本的には学校の系列の病院に勤務をします。

 

 

そしてお礼奉公として、3〜5年間その病院に勤めることになります。
病院によって奨学金の金額も様々ですが、平均200〜300万の奨学金を返済します。

 

 

毎月5〜10万円程の金額を返済していくような形です。

 

 

 

奨学金で入った病院を辞めたい…

 

奨学金を返済しながら働いている看護師の中には
「今働いている病院を辞めたい…」と感じている人も多いのではないでしょうか?

 

 

先輩看護師からのいじめがつらい
勤務シフトが過酷で体力的につらい
人手不足で業務量が多すぎる
教育体制が整っていなくて不安
急性期が自分には向いてない

 

 

奨学金を返済しながら働いている中には、
このような悩みから転職を考える人もいるのではないかと思います。

 

 

ただ奨学金を借りている場合、奨学金を返済しなければ病院を辞めることが出来ません。
どうしても転職をしたいのであれば、返済が残っている金額を
一括で返済しなければいけないため現実的ではありません(+_+)

 

 

ただ、奨学金を一括で返済する方法として、
一つだけ現実的な手段があります。

 

 

それが、奨学金を肩代わりしてもらえる病院を探すことです。

 

 

 

奨学金を肩代わりしてくれる病院の探し方

 

まず奨学金が残っていても転職をしたいという場合には、
奨学金を肩代わりしてくれる病院を探すことになるのですが、
どんな仕組みか簡単に説明します。

 

 

今働いている病院で奨学金が200万円残っている場合…

 

 

新しい転職先が200万円の奨学金を肩代わりしてくれる

 

 

今働いている病院は奨学金の返済が完了するので退職出来る

 

 

新しい転職先でお礼奉公として200万円の奨学金を月々で返済していく

 

 

このような流れで今の職場に奨学金を返済して、
新しい職場に転職することが出来ます。

 

 

ただ、奨学金を肩代わりしてもらえる病院はほとんどありません。
いくら2〜3年間は働いてもらえると分かっていても、
奨学金の肩代わりが出来るほど採用費がかけられないためです。

 

 

しかし看護師転職サイトの中でも唯一、
奨学金の肩代わりをしてくれる病院を紹介してくれる看護師転職サイトがあります。

 

 

 

看護のお仕事への登録がおすすめ

 

もしあなたが奨学金を肩代わりしてくれる職場を探しているのであれば、
「看護のお仕事」に相談することをおすすめします。

 

 

 

 

理由はただ一つで、コンサルタントが親身になって求人を探してくれるからです。
というのも他の転職サイトでは、登録をして「奨学金の返済をしてもらえる求人を」
と言ったところで「厳しいですね」と言われて即終了です。本当に瞬殺です。。

 

 

しかし看護のお仕事では、顧客対応NO.1の転職サイトにもあげさせてもらった通り、
本当に親身になって求人を探してもらえるので、数少ない求人にはなりますが、
1件1件病院に確認してくれて、奨学金の肩代わりしてくれる求人を見つけてくれます。

 

 

看護のお仕事に登録後、コンサルタントと電話で面談をする機会があるのですが、
その時に「奨学金の肩代わりをしてもらえる病院希望」と伝えて下さい。

 

 

かなり厳しい条件にはなるかもしれませんが、今の病院がどうしてもつらい場合、
看護師を辞めるという選択肢も頭を過るかもしれませんが、
看護師を辞めるくらいなら、まずは看護のお仕事に相談をしてみましょう。

 

 

看護のお仕事に相談してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト