育休が取りづらい職場で働く看護師の悩み

育休が取りづらい職場で働くママさんナースの悩みについて

育休が取りづらい…と悩む人へ

 

看護師の中でも、育休が取りづらい職場で働く人も多いのではないでしょうか?

 

 

子育てをしながら働く看護師

 

 

実際に私が働く職場でも育休の取得を言い出しにくい雰囲気が漂っており、
妊娠が分かった時点で退職を決める看護師も多いのが現状です。

 

 

中には育休取得後に以前の職場に戻って働くのは家庭との両立が難しそう
という理由で、育休復帰直前に退職を希望する人もいます。

 

 

では、そんな職場で働く看護師の育休についてのアドバイスをまとめてみました!

 

 

 

育休が取りやすい職場への転職を考える

 

通常であれば下記の2点が法律上の規則で定められています。

 

育休期間中は賃金の20%を支給

 

子どもが小学校に入るまでの期間は深夜勤務(22時〜5時)は制限される

 

ただ実際には、なかなか守られていないのが看護師の現場の現状です。

 

 

法律上は事業主としても必ず育休を許可しなくてはならない…という規則もあるのですが、
実際の現場では「育休が取りづらい」と感じている看護師も多いのではないでしょうか?

 

 

看護師の人手が少ない
上司が育休取得に対して嫌な顔をする
育休復帰後忙しい部署へ異動させられる
現役ママさんナースは両立が大変そう

 

 

こういった理由から、ママさんナースにとっての制度がまだまだ整っていません。
ただ実際には、病院や施設によっては産休・育休が取得しやすい職場もあります。
また産休復帰後も、時短制度を取り入れていたり託児所が完備されているところも増えてます。

 

 

 

看護師転職サイトに相談をしてみる!

 

もし、あなたが今働く職場が出産後に育休が取りづらい、
または復帰後に家庭と両立出来るか心配ということであれば、
子育てに理解のある職場へ転職することを考えてみてもいいかもしれません。

 

 

また、転職を考えている場合は看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!

 

 

育休の取りやすい職場を教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

理由としては、実際に面接の時には「育休・産休100%取得」と言っていたとしても
「実際に入ってみたら「看護師が少なくて育休もろくに取れない…」なんてケースもよくあります。

 

 

そうならないためにも事前に病院や施設の内部事情について詳しく知っておく必要があります。
転職サイトであれば、様々な看護師のサポートをしているため内部事情についても詳しいので、
実際に「入ってから違った…」「こんなの聞いてない!」ということも少なくなると思います。

 

 

育休が取れる職場に転職をする

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト