うつ病になってしまった看護師の復帰について

看護師がうつ病になってしまったら復帰出来ない…?と悩む人へ

うつ病から復帰をしたい看護師の悩み

 

看護師の仕事は、非常にストレスが多い仕事のため、
適応障害やパニック障害を始め、うつ病になってしまう人も多くいます。

 

 

うつ病でなやむ看護師

 

 

うつ病になってしまうと患者さんの看護も出来ないため、
休職や退職せざる負えなくなってしまいます。
そうなってしまうと「もう看護師として復帰できないかも…」
と悩む人も多いのではないでしょうか?

 

 

ただ実際に、一度うつ病になってしまった看護師の中にも、
うつ病を回復して看護師として復帰をしている人は多くいます。

 

 

では実際に、うつ病になってしまった看護師の悩みについてまとめてみました。

 

 

 

看護師がうつ病になってしまう原因

 

先輩看護師からのいじめ
医療ミスへのプレッシャー
日々の残業での疲労感
休日出勤が多くリフレッシュ出来ない
人手不足で業務量が多すぎる

 

看護師がうつ病になってしまう要因は様々ですが、
一番はやはり「職場のストレス」です。

 

 

基本的に「疲労、人間関係、プレッシャー」が、
うつ病になってしまう大きな原因と言われています。

 

 

看護師の職場では、女性ばかりの社会ということもあって、
いじめや派閥が当たり前のようにある中で、精神的なストレスを抱えている人も多くいます。
先輩看護師からいじめにあっていて「毎日仕事に行くのが辛い…」と悩む人や
上司からのパワハラがつらくて休職になってしまう人もいます。

 

 

もしあなたが今うつ病で悩んでいたり
「復帰はしたいけどどんな職場なら安心か分からない…」
と転職に不安を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

うつ病から復帰するための職場について

 

うつ病から復帰をしようと思った時に、
気をつけたいポイントがいくつかあります。

 

 

うつ病からの復帰をする時に気をつけるポイントを教えてくれる看護師

 

 

日勤のみで働ける職場

うつ病になってしまう原因として、不規則な生活リズムが原因と言われています。
例えば夜勤が多くなってしまうと、どうしても体調も崩しやすくなってしまうため、
日勤のみで働ける環境で復帰をすることが一番安心して働くことが出来ます。

 

 

残業の少ない職場

不規則な生活リズムに加えて、残業で帰りが遅くなってしまうと疲労が溜まってしまいます。
そのため残業が遅くなって日が回ってしまうような環境では、うつ病を発症しがちです。
急性期病院などであれば、どうしても残業が発生してしまうので避けておきましょう。

 

 

休みが取りやすい職場

やはり仕事を長く続けていく上でリフレッシュする時間はとても重要です。
例えば人手が足りない職場であれば、なかなか休みが取りづらい環境だったり、
中には休日に呼び出しがあり急遽出勤になってしまうことも多々あります。
有給休暇も含めて、しっかりと休みが取れる環境を選びましょう。

 

 

 

うつ病からの復帰に向けて…

 

一度、うつ病になってしまった人でも看護師として復帰することは出来ます!

 

 

ただ自分自身がどんな環境だと、ストレスに耐えられないのかを把握した上で、
次の職場に移らなければ、またうつ病を発症してしまう可能性もあります。

 

 

専門医に相談をすることももちろんですが、もしあなたが転職を考える時には、
転職のプロである看護師転職サイトに相談することもおすすめです!

 

 

うつ病からの復帰のアドバイスをくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトのコンサルタントであれば、これまでにうつ病から復帰をした看護師の
転職のサポートも数多く経験していることから様々なアドバイスをもらえます。

 

 

例えば、うつ病からの復帰の際にどのような職場であれば安全かであったり、
面接の時にどんな風に病気のことを伝えたらいいかなども相談出来ます!

 

 

うつ病を再発させないためにも、決して1人で転職活動を進めるのではなく、
看護師転職サイトのコンサルタントに相談をしてみましょう。

 

 

うつ病から復帰出来る職場を探してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト