複数の看護師転職サイトに登録すると失敗してしまう理由について

【危険!】複数の看護師転職サイトを同時利用すると失敗する理由

複数の転職サイトの同時利用で失敗…!

 

よく看護師転職サイトの口コミ等で「複数の転職サイトに登録を!」
と記載されていますが、本当に複数の登録は必要なのでしょうか?

 

 

実は私も以前、看護師転職サイトに複数登録をして、
転職活動を進めていたのですが失敗してしまった経験があります。

 

 

複数の看護師転職サイトに登録して失敗してしまった看護師

 

 

…というのも、登録をするだけであれば失敗はしなかったのですが、
実際に面接へ行こうと思った段階で複数の転職サイトのコンサルタントと
連絡を取りながら進めていたことが失敗の原因でした。

 

 

私の経験を踏まえてオススメするのが、転職サイト自体は複数登録しておいて、
実際にサポートを受けるのは1つの転職サイトに絞るという方法です。

 

 

 

複数登録するメリットは?

 

そもそも転職サイトを利用する時に、
なぜ複数の会社に登録をした方がいいのでしょうか?

 

 

一般的によく言われる多くの求人が見られるという点以外に、
複数登録をしておいた方がいい理由をまとめてみました。

 

 

コンサルタントがやる気を出す

「え?なにそれ」と思われるかもしれませんが、これが意外と効くのです(笑)

 

よく電気屋さんや引っ越し屋さんに見積もりをかけて値段を下げていく感じで
「もう何社かにも求人を依頼している」と一言伝えるだけで、
出てくる求人の情報量が驚く程変わってきます。(※経験済み)

 

「あなたの会社しか登録していないです」と一つに絞るよりも、
コンサルタントがやる気を出して求人を探してくれるので、
最低でも2社くらいには登録しておくことをおすすめします。

 

 

相性の良いコンサルタントを選べる

転職サイトを利用する時に重要になってくるのが、コンサルタントとの相性です。
中にはビックリするくらい上から目線の対応をされてしまったり、
何度断っても興味がない病院に「面接だけでも行きましょう!」
と、しつこく面接や入職を進めてくるコンサルタントもいます。

 

複数の転職サイトに登録しておくことで、
最終的に相性の良いコンサルタントに依頼することが出来ます。

 

 

サービス内容が異なる

転職サイトによっても提供しているサービスが異なります。
例えばよくあげられる例として「転職支援金」があります。
転職サイトによっても、最大12万円(!)の転職支援金があったりするので、
複数登録する内の一つは転職支援金があるサイトにしておきましょう。

 

中には友人紹介をしたらクオカードがもらえたり、
派遣の転職サイトを一緒に運営しているところもあるので、
いくつかの転職サイトに登録しておいて損はないかなと思います。

 

 

 

複数の転職サイトを利用した時に起きてしまったトラブルとは?

 

複数の転職サイトへの登録はおすすめしますが、
実際に複数の転職サイトを利用して起きてしまうトラブルとは、
どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

ケース@「第一志望の病院に、複数の会社から
個人情報が送られてしまい印象が悪くなってしまった…」

 

転職サイトでは、私達が面接の希望を伝えたタイミングで、
ある程度の経歴情報を書類選考として病院に送っています。
年齢、住所(○○市在住)、経歴などを記載している、
一人ひとりのプロフィールシートを作成しています。

 

通常は面接希望がないと病院に送ることはないのですが、
転職サイトの中には看護師の希望を取る前に、
病院側にあなたの経歴情報を送ってしまうところもあります。

 

 

 

複数登録をしていた転職サイトから、経歴情報が送られてしまい、
病院側から不信感を持たれて面接の機会を失ってしまうケースもあります。

 

ある程度特徴のある経歴であれば、匿名であっても
同一人物ではないか?という事くらい分かってしまうので、注意が必要です。

 


看護師うさぎ

 

 

 

自分が意図しないところで、そんなことが起こってしまって、
希望していた病院に面接が受けられなくなるのは腹立たしいですよね。

 

 

そんな事が起こらない様にするためにも、コンサルタントの担当の人には
「こちらが希望するまでは経歴書は出さないでほしい」と必ず伝えておきましょう。

 

一言伝えるだけで、よっぼど悪い転職サイトでなければ、
勝手に病院にあなたの経歴書を送ることはありません。

 

 

 

ケースA「2つの紹介会社を同時に利用していたことで、
せっかくの内定が取り消しに…?!」

 

私が初めて転職サイトを利用した時に、このトラブルを経験しました。

 

 

当時、私はよくわからないまま2つの転職サイトを利用していたのですが、
一つの転職サイトから紹介された病院からは内定をもらっていたのですが、
まだ返事を待ってもらっているという状態でした。

 

 

そこで、もう一つの転職サイトから別の病院を提案されていたので面接を依頼したところ…

 

 

最初に病院を紹介してくれた転職サイトから、
「明日までに返事しないと内定取り返しになる」との連絡がありました(!)

 

 

どうしたらいいのか分からなくなってしまい、
新しく求人を紹介してくれた転職サイトに面接辞退の相談をしたところ
「通常、返事を待たせていることで内定取り消しになることはない」
との事で、もう一つの転職サイトの嘘だったことが分かりました。

 

 

対応が良くない転職サイトでは、自分が紹介した病院に行ってほしいため、
別の会社から受けようとしている面接に行かせないようにしてくるケースもあります。
今回がまさにそのケースでした。

 

 

そうならないためにもいくつか登録した上で最も信頼出来る転職サイトに、
面接調整の依頼をしていくことをおすすめします。

 

 

 

ケースB「紹介会社によって、コンサルタントが言ってる内容が違う?」

 

以前、友人が転職サイトを利用した際に起こってしまったトラブルです。

 

 

Aの紹介会社から受けた病院と、Bの紹介会社から受けた病院で迷っている時に、
それぞれの紹介会社が他の会社から受けた病院の悪い評判を言ってくるとのことでした。

 

 

双方の紹介会社に「こんな評判を聞いたんですが…」と相談しても
コンサルタントからは「そういった事は絶対ない」と言われるので、
一体どちらを信じたらいいのか、混乱してしまったみたいです。

 

 

転職サイトとしても自分の紹介をした病院へ行ってもらいたいので、
そうでない病院の悪口を言ってくることもあるようです。

 

 

ただ、最終的に決めるのはあなた自身です。
迷った時は自分の直感を信じましょう!

 

 

 

最終的には一つの転職サイトに絞ることのがコツ!

 

このようなトラブルと似たようなケースを
経験したことがある人もいるのではないでしょうか?

 

 

私自身、これまでに転職サイトでのトラブルはたくさん経験してきました。

 

 

そんな経験を通じて感じたことが、◯△病院はAの転職サイトで面接へ行き、
◯×病院はBの転職サイトで面接へ行って…という方法はオススメしません。

 

 

複数の看護師転職サイトの同時利用を止める看護師

 

 

個人的に一番スムーズに転職サポートを受けられる方法が、
求人情報を集めるためにも3社くらいの転職サイトに登録をした上で、
コンサルタントの対応が良い1社に絞って面接等を進めていくことです。

 

 

断るのが苦手な性格の私ですが、いざ面接というタイミングになったら、
残り2社には勇気を振り絞って「転職先が決まったので」と伝えました。

 

 

下記におすすめの看護師転職サイトもまとめていますので、
「転職サイトを利用したいけど不安」という人は、
ぜひ複数利用のコツを参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

 

一体どこの看護師転職サイトに登録したらいいの?

 

ブラック病院は100%省いて紹介「マイナビ看護師

 

 

 

ブラック病院は紹介されない

マイナビ看護師では病院情報に精通していることに加えて、
「ブラック病院は紹介しない」という方針を徹底しています。

 

求人を紹介される時にも「◯◯病院は先日集団退職があって…」
など、普通では聞けないような話も聞くことが出来るので、
入ってからのミスマッチも事前に防ぐことが出来ます。

 

 

病院・施設の内部情報に詳しい

マイナビ看護師ではこれまでの転職サポートの実績数も多く、
実際に働いている看護師の評判や口コミを聞いています。

 

そのためコンサルタントがそれぞれの病院の内部情報にもかなり詳しく、
悪い噂も事前に教えてもらえるので転職先を選ぶ参考に出来ます。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

マイナビ看護師ではコンサルタントの7割が女性のため、
寄り添って話を聞いてもらえるので相談しやすいという人も多いです。

 

またお悩み相談の受付もしているので「まだ転職とまではいかないけど…」
という人も悩み相談の専任アドバイザーもいるので安心です。

 

 

マイナビ看護師に相談してみる

 

 

 

求人数NO.1「ナース人材バンク

 

ナース人材バンクの登録画面

 

 

看護師求人数23万件と全国NO.1

ナース人材バンクは転職サイトの中でも求人数がNO,1のサイトなので、
他の転職サイトではなかなか扱っていないような求人も多く扱っています。

 

大学病院や国公立病院をはじめ、検診クリニック、企業看護師、保育園看護師など、
レア求人と呼ばれるような求人も扱っているケースが非常に多いのが特徴です。

 

 

支店が全国にあるので地方にも強い

ナース人材バンクでは全国16支店の展開をしているため、
地方の看護師でも求人が見つかりやすいと言われています。

 

基本的には対応していないエリアはないので、
他の転職サイトでは求人が見つからなかった人も、
ナース人材バンクであれば条件の良い求人が見つかるかもしれません。(一部離島を除く)

 

 

国公立病院、大学病院の求人に強い

ナース人材バンクでは国公立病院や大学病院の求人に強いと言われています。
転職サイトによってもそれぞれの求人に強み弱みがあるのですが、
他の転職サイトでは基本的には国公立病院の求人は扱っていません。
そのため国公立病院を希望する人にはナース人材バンクがオススメです。

 

 

ナース人材バンクに相談してみる

 

 

 

24時間・365日対応可能「看護のお仕事

 

 

 

24時間・土日祝も電話相談可能

看護のお仕事では転職サイトの中でも珍しく、
24時間、さらには土日祝でも電話対応をしてもらえます。

 

平日はなかなか電話で相談ができないという忙しい人にもピッタリ!
また電話が厳しい時は、メールで求人情報を送ってもらえたりと、
看護師の働き方に合わせて対応をしてもらえますよ。

 

 

面接対策がみっちり丁寧

看護のお仕事ではコンサルタントの評判も良いのですが、
その中でも面接対策が非常に丁寧だと言われています。

 

病院ごとの面接傾向もしっかりと把握しているため
「あそこの病院では必ずこんな質問がきますよ」など、
事前に教えてもらえるので準備もしやすいです。

 

 

看護のお仕事に相談してみる

 

 


おすすめ転職サイト! 転職サイトの罠について 看護師転職サイトの比較 ○○な人におすすめ! 配属先別おすすめサイト